幸せにしたいという使命|高い効果を期待できるnlpとは|成功者へ導く為の心理学

高い効果を期待できるnlpとは|成功者へ導く為の心理学

レディー

幸せにしたいという使命

婦人

少しの援助や支援で

日本の社会福祉の歴史は、比較的に新しいものです。すべての人間が人間らしく生きるための福祉制度としては、確立しているとは言えません。このような中で福祉の専門職としての必要性が唱えられて、社会福祉士法が制定されました。社会福祉士は福祉専門職としてようやく制定された資格です。新潟の人たちは生きていく中で自由に職業を選択したり、自分が生活する場所を決めて一人ひとり自由に自立した生活を送っています。その中には生活に困難があっても少しの支援を行うことで自立できる新潟の人が多くいます。自立した生活が一人で行えるように援助をする人が必要になってきますが、社会福祉士はこうした生活障害を持った人が、自立した生活を送れるように手助けして支えていくことが仕事です。人を助けるという使命に燃えて社会福祉士になる新潟の人も多くいます。

多くのスタッフの支え

新潟ではみんなが社会の一員としてふさわしい生活ができるように、いろいろな社会福祉サービスが発展してきました。社会福祉にはみんなが幸せにできる社会にするための福祉制度や、福祉サービスが必要になってきます。すべての人が個人として尊重されて、人間としてふさわしい生活が実現できるようにいろいろな福祉制度や福祉サービスを通して、援助、支援していくことが望ましいものになっています。社会福祉に携わる仕事は相談や援助をする人、介護をする人、リハビリを行う人、訪問介護をする人など多くのスタッフによって支えられています。どの仕事であっても単独で活動するのではなく福祉行政や、福祉施設と密接な関係を持ちながら進められています。社会福祉士の役割は、いろいろな福祉にかかわる仕事との連携が必要で、多くのスタッフとの連携が必要になってきます。